これでもう迷わない!トロフィーの選び方!

どんな人を表彰したいかで決まる!!

会社のイベントなどで様々なトロフィーを見る機会があるかと思いますが、あげたい人は例えば、運動会などの表彰で1位の方にあげる、もしくは、研修会などで頑張ったグループにあげるなど、様々な機会でトップをとった方、頑張ってきた成績を称える時に使われるのがトロフィーです。逆の発想で、特別賞や頑張ったで賞、最下位でこれから期待してますで賞、などユニークな観点から、いろんな人を称えることにも利用することができます。

面白いトロフィーで楽しい思い出を!

トロフィーというと、普通の大きなとんがりをイメージする方大半かと思いますが、最近ではユニークな形のトロフィーもたくさんあり、一般の方でもオーダーすることができ、数千円で購入することができ、とても手軽になってきています。例えば、野球チームなら、ボール型やバット型などがあります。また、女性に人気なのがキャラクターや動物のトロフィーです。枠にとらわれることなく、面白くて印象に残るようなトロフィーを考えることもとても大切です。

もらった人の笑顔を思い浮かべよう!

トロフィーをもらった方、もしくはそのグループは笑顔で気分も爽快なのですが、逆にもらえなかった方は悔しい思いと残念な思いになるでしょう。しかし、それがとても重要なのです。今度は私も、僕もあのトロフィーを手に入れるぞ!とやる気が起きるのです。やはり、頑張った方が金や銀のトロフィーもらうことができるのです。そう簡単にはもらうことができません。一見、悲しいようにもみえますが、トロフィーの存在は団結を促す力にもなるのです。

トロフィーは、音楽コンテストやスポーツの大会で優勝等をした際にその成績を讃えるために賞状と共に手渡されるものです。